【2021卒】大広の企業情報を徹底解説|選考フローや面接のポイントを紹介

大広とは日本を代表する広告代理店であり、東京と大阪に本社を置く企業です。株式会社大広wedoが大広から事業分割されたこともあり、大広を希望する就活生も多いです。本記事では大広の事業内容、採用情報、面接時のポイントなどを紹介していきます。

広告代理店

大広とは

https://images.unsplash.com/photo-1507679799987-c73779587ccf?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1507679799987-c73779587ccf?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

大広は日本を代表する広告代理店ですが、その事業内容はどういったものでしょうか。本見出しでは、大広の事業内容や社長の情報を紹介していきます。

大広の基本情報

大広の基本情報は以下のようになります。

会社名

株式会社 大広

創業

昭和19年2月28日

代表取締役

落合寛司

本社所在地

大阪市北区

事業内容

広告代理店業

売上

1192億1100万円

従業員数

811名

大広は大阪市北区に本社を置く広告代理店です。博報堂DYホールディングスの傘下でもあり、事業所は全国6ヵ所に展開しています。

代表取締役は落合寛司が務めており、元々は関西で発足した会社ですが、2019年からは大阪と東京にそれぞれ本社を置く2本社制となっています。

大広の事業内容

業務内容はテレビ、ラジオ、雑誌、映画などの宣伝広告の取扱いや、宣伝広告のマーケティング、プランニングが主となります。

また、芸能タレントの斡旋業や食料品・健康食品・健康薬品などの販売出版業なども手がけている企業です。

大広WEDOは双子会社

大広WEDOとは、大広の会社分割によって新たにできた大広の双子会社です。

令和元年にクリエイティブ、プロモーション領域における広告制作関連事業およびキャスティング関連事業に関する権利義務を承継させるため、新設分割する形で、新会社を設立しました。

本社所在地は大阪であり、代表取締役は濱弘幸です。

大広の社長は落合寛司

大広の社長は落合寛司が務めています。落合寛司の詳細なプロフィールは以下の通りです。

名前

落合寛司

社長就任日

2014年

生年月日

1950年11月18日

出身大学

青山学院大学経営学部

大広の代表取締である落合寛司は青山学院大学経営学部の出身です。大学を卒業後、博報堂に入社し博報堂の営業局長や博報堂ジーワン代表取締役を務めました。

2007年にはアメリカのインターナショナリスト誌エージェンシー・イノベーターズを受賞しています。

2010年に博報堂取締役常務執行役員に昇格し2011年には博報堂の取締役専務執行役員を経て、2014年から大広の代表取締役を務めています。

大広の強み

https://images.unsplash.com/photo-1520607162513-77705c0f0d4a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1520607162513-77705c0f0d4a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

国内の総合広告代理店として第4位に位置する大広ですが、その大広の強みとは一体どこにあるのでしょうか。

本見出しでは大広の強みを紹介していきます。

強み①|ダイレクトマーケティングなら大広

大広の最大の強みはダイレクトマーケティングにあります。

ダイレクトマーケティングとは、広告やメディアを通して企業が顧客と直接につながり、購入や問合せなど具体的なアクションを促し、その反応をデータとして計測するマーケティング手法のことで通販などに使われています。

大広は20年以上前からこの分野に注力し、広告業界の中では「ダイレクトマーケティングならば大広」といわれている程です。近年はビックデータを利用した新たな手法にもチャレンジしています。

強み②|博報堂グループとの連携

大広は博報堂グループと連携してクロスメディアキャンペーンやクリエイティブ、プロモーションなどの事業を進めています。

テレビCMや新聞広告ポスターなどの複数のメディア手掛け、広告デザインやプロモーションのプランニングなども行なっています。

また、インターネットメディアにおいてはリスティングやアフィリエイトからオーディエンスデータ・ターゲティングなど先端領域の広告配信プラットフォームを提供しています。

強み③|アジア市場における事業拡大

大広は日本の広告会社としてはいち早く中国に進出し、現在では上海に100%出資の子会社を置いています。北京と広州にも拠点をおき、ベトナムではホーチミンとハノイに拠点をおいています。

グローバル化に伴って、台湾やインド、インドネシア、シンガポールに拠点を構えアジアでの事業拡大を図っています。

大広の採用情報

https://images.unsplash.com/photo-1522071820081-009f0129c71c?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1522071820081-009f0129c71c?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

本見出しでは「大広の公式採用HP」より大広の採用情報や求める人物像や選考フローなどをみていきます。

大広の募集職種

国内の大学と海外の大学で広く人員を募集しています。募集職種はいずれも総合職となり、大広または大広WEDOのすべての部署が配属の対象となります。

勤務地は東京、大阪、名古屋など国内外の各事業所(グループ会社および海外現地法人含む)となっており、初任給は学部卒、院卒、既卒に関わらず同一で、月給234,600円と比較的高めに設定されています。

大広が求める人物像

大広は「キャンプを楽しむように、仕事をする」をテーマに働いており、クリエイティブな発想力と積極性のある人材を求めています。

また海外に拠点を持ち、積極的に海外進出行っているので海外の大学に通っている学生なども積極的に採用しています。しかし、高卒での募集はないので注意が必要です。

大広の選考フロー

大広の選考フローとしてはまずWebエントリーをすることになります。2021年卒のWebエントリーとはマイナビから行ってください。

Webエントリーのエントリーシートをもとに書類選考が行われ、その後TABLE DIALOGUEへと移ります。TABLE DIALOGUEは複数回行われ、その後面接へと進みます。

TABLE DIALOGUEとは一般の面接と違い、テーブルを囲むように座って行う面接や話し合いのことです。普通の面接よりも距離が近く、より親密に話し合うことができます。

大広の面接のポイント

  • 積極的に発言する
  • 自己PRをしっかりと考えておく
  • どうして広告代理店業界を志望するのか明確にしておく
  • 時事問題なのも聞かれることがあるのでアンテナを張っておく

大広では面接の際に公正を期すため、大学名を伏せて行われる場合が多いです。面接のポイントとしては積極的に発言し、自己PRに失敗しないように、前もって準備しておくことが大事です。

また、どうして広告代理店業界を志望するのか、などの考えを明確にしておき、他の就活生よりも印象に残る受け答えをしましょう。

広告業界は最先端の情報を仕入れておかなければなりません。そのため、時事問題なども聞かれることがあるので常にアンテナを張っておきましょう。

ユニークな情報発信

大広では「大広のInstagramアカウント」にて非常にユニークな就活情報を発信しています。

各先輩社員の方がInstagramにおいて、大広の良さや、強みなどをアピールし、大広の社員が積極的に新入社員を迎え入れようという姿勢が伺えます。

大広がどのような会社なのか、また先輩社員の情報も知ることができるので、興味のある方は是非ご覧ください。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事