【企業研究】Skyの平均年収は?|初任給やボーナスも解説

Sky株式会社は独立系のシステムインテグレーター(SIer)で、676億円以上の売上がある企業です。経営も安定しており、取り扱っている商品への需要も今後も継続するとも考えられます。この記事ではそんなSky株式会社の年収・評判・企業情報などを紹介します。

給料

Skyの平均年収

https://images.unsplash.com/photo-1518458028785-8fbcd101ebb9?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

当記事は、Sky株式会社の公式HP、採用HP、有価証券報告書などの公的なデータ、口コミ・評判系サービスの情報を用いて作成しています。

Sky株式会社の平均年収について、公式に発表はされていません。カイシャの評判の情報によれば、Sky株式会社の平均年収は555万円とされています。

国税庁の民間給与実態調査によれば2019年の日本人の平均給料は441万円人されているので、平均給料以上の収入を得ることができます。

初任給

Sky株式会社では前年の初任給の実績のみ公開されており、2019年4月の初任給の実績は以下の通りです。

学歴居住形態・家族の有無初任給
大学院卒実家暮らし・世帯主ではない月給248,000円
大学卒一人暮らし・世帯主月給236,500円
専門(4年制)卒一人暮らし・世帯主月給236,500円
短大・専門(2年生)・高専卒一人暮らし・世帯主月給218,500円

の情報によれば最終学歴によって初任給が変わりますが、リクナビおよその初任給は22万円程度となっています。

職種ごとの初任給

次は職種ごとの初任給ですが、Sky株式会社では職種ごとの初任給の金額について公表されていません。

Sky株式会社の公式採用HPの情報によれば、2020年卒業生向けの新卒採用では、営業職・開発職・サポート職・事務職の4つの職種の採用を行っています。

開発職では自社開発のソフトウェア開発、サポート職ではアフターサポートや自社の開発環境の整備、事務職では契約内容の整理や経理などを行っています。この中では開発職は専門性が高く、将来的な給与水準が高くなる可能性があります

学歴ごとの初任給

次は学歴ごとの初任給です。

学歴初任給
短大・専門(2年生)・高専卒業212,000
専門(4年制)卒230,000
大卒230,000
大学院卒248,000

ボーナス

次はボーナス(賞与)についてです。

Sky株式会社の勤続年数ごと・役職ごとのボーナス(賞与)に関する公式情報は掲載されておらず、採用情報によればボーナス(賞与)の支給は6月と12月の年2回とされています。

の情報ではキャリコネ大卒・非管理職・23歳男性で、27万円の賞与(ボーナス)とされています。

Skyの年収・給与に関する評判

https://images.unsplash.com/photo-1562086780-1c95244efd6b?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

次はSky株式会社の年収・給与に関する評判です。

給料はいい方だと思うが残業代がちゃんと出て残業時間が長いため多くなる。役職はそれなりの仕事をしていればすぐ上がるが給料に見合っているかといえば少ないと思う。ボーナス等はしっかり出るためボーナス払いでローンを組んでも不安はない。

社内評定が如実に反映されるため、半期ごとの上下動がかなり発生する。管理職以上の受給比率が非常に高い。管理職に上がるまではキャリアを積んでいてもボーナスが上がる印象があまり無い。

Skyの基本情報

https://images.unsplash.com/photo-1560169573-5ff6f7f35fe4?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjgwODQxfQ

次はSky株式会社の基本情報についてです。

ここでは基本データ・福利厚生・社風・経営理念・ビジネスモデル・業界内のポジション・将来性について紹介します。

基本データ

まずはSky株式会社の基本データです。公式HPの企業情報によれば以下の通りです。

項目詳細
会社名Sky株式会社
創業1985年3月2日
業界IT業界(システムインテグレーター)
本社所在地東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー 15階
売上678.7億円(2019年3月現在)
従業員数2883人(2019年11月1日現在)

福利厚生

Sky株式会社の福利厚生については、公式採用ページの情報によれば下記のように記載されています。

  • 昇給:年1回
  • 賞与:年2回(6月・12月)
  • 勤務地:大阪、東京、札幌、仙台、横浜、三島、名古屋、神戸、広島、松山、福岡、沖縄など弊社全事業所
  • 9:00~17:30(月~金曜日)
  • 休日休暇:土・日・祝(ただし年2回土曜出勤あり)、夏期・年末年始休暇、有給休暇、慶弔休暇、バースデー休暇、リフレッシュ休暇(年2回)年間休日:125日(有給休暇は除く)
  • 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険(全国情報サービス産業企業年金基金) など
  • 厚生年金、厚生年金基金(全国情報サービス産業企業年金基金)、雇用保険、健康保険に加入となります。
  • 育児休業、介護休業あり

社風・経営理念

次はSky株式会社の社風や経営理念についてです。

Sky株式会社では、チームで協力しながら仕事を進めることを大切にしており、その考え方は「ALL Sky」という言葉とともに社内に浸透しています。

イソップ寓話の一つ「北風と太陽」に倣い、お互いに“暖かな日射し”のような気持ちを送り合える「太陽社風」を目指しています。

SIerの仕事は無機的な印象を持たれがちですが、上記のようにチームの結びつきや協力体制を意識した二兎のつながりを重視した社風が伺えます。

それに加えて、時間管理や顧客との信頼関係構築というポイントも意識されています。

ビジネスモデル

Sky株式会社のビジネスモデルは従来のシステムインテグレーターのビジネスをイメージして頂ければ分かりやすいです。

ICTソリューション事業は、自社開発したシステムの開発と販売を行います。そして、クライアント・システム開発事業は、クライアントごとにオリジナルのシステムの開発して提供します。

つまり、パッケージとしてのシステムの販売とクライアントごとのカスタムメイドのシステムの両方の開発・販売・アフターサポートを行っているということです

SIer業界におけるポジション

Sky株式会社のSIer業界におけるポジションは独立系SIerの売上規模では6位にあたり、フォロワーとなります。

独立系SIerの売上規模は1位の大塚商会が6434.17億円、2位のSCSKが3239.45億円であり、これに対してSkyは678.7億円なので、大塚商会と比較すればおよそ10分の1の売上規模です。

将来性

Sky株式会社の将来性については、事業の安定性が高いと考えられ、理由は2つ考えられます。

1つ目はクライアント業界の分散がされているため1つの業界が縮小しても他の業界のクライアントから安定的に収益を挙げられるという点です。

もう一つはSkyではセキュリティに関するパッケージや組み込み開発も行っており、これは今後も継続的に需要が見込まれることです。この2点からも今後も安定した経営ができると考えられます。

まとめ

この記事ではSky株式会社の給与水準・福利厚生・企業情報などについて紹介しました。

Sky株式会社は一般的にはあまり馴染みがありませんが、福利厚生や経営が比較的安定していて就職先・転職先としても人気のある企業です。

その一方で社内の評価システムが長期雇用を前提としておらず昇給額に疑問を感じる方もいるので、将来的に1000万円などの高所得を目指す方は他の企業・業種も考えた方が良いかもしれません。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。