ヘッダー画像

三菱電機の子会社まとめ|主要子会社の事業内容や親会社との関係を紹介!

総合電機メーカーとして有名な三菱電機を、就職先として検討している方もいると思います。内定を貰う自信がないという場合にオススメできるのが、三菱電機の主要子会社です。親会社同様の福利厚生や、待遇に期待できます。今回は、三菱電機の主な主要子会社について、ご紹介致します。

子会社

三菱電機は総合電機メーカー

https://images.unsplash.com/photo-1462206092226-f46025ffe607?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

三菱電機は総合電機メーカーとして知名度がありますが、事業内容は多岐にわたります。また、事業領域を細かく細分化しており、インフラ関係から宇宙まで三菱電機の技術が活用されています。

幅広い事業領域を持つ

三菱電機には、以下のような12の事業分野があります。

  • ビル
  • 産業、FA
  • 公共
  • エネルギー
  • 交通
  • 自動車機器
  • 宇宙
  • 通信
  • 半導体、電子デバイス
  • 空調、冷熱
  • ホームエレクトロニクス
  • ITソリューション

最近はAIにも特に力を入れており、自動自動車運転技術のような身近なものから、工場での仕事をする産業用ロボットに技術力が活用されています。他にも、生活家電やエレベーター、公共エネルギーなど日々の生活の中で、三菱電機の技術が見えないところでも使われています。

子会社での品質問題が頻発している

様々な事業を手掛けている三菱電機ですが、子会社の品質問題にも苦労しています。他の大企業でも同様に起こっている子会社の問題ですが、会社の規模が大きくなればなるほど子会社の管理が難しいというような現状です。

当然、各事業にも規定を設けていますが、全てを完璧に確認するには膨大な時間がかかってしまいます。子会社への信用問題にもなりますが、親会社への影響も大きいので再度現場の環境を見直すなど対策をとっています。

子会社とは

https://images.unsplash.com/photo-1472148439583-1f4cf81b80e0?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

子会社にも、様々な形態があります。ここからは、三菱電機と子会社の関係について触れていきますが、まずは子会社の考え方について簡単にご紹介します。

  • 完全子会社 子会社が発行する株式の100%を親会社が保有、出資している
  • 連結子会社 子会社の会計を親会社の会計に含めて決算している
  • 子会社 親会社の出資により経営されている会社で、親会社の出資率が99%以下
  • 関連会社等 親会社が20%~50%の株式を保有している

意外と子会社の種類についてわからない場合もあるので、一般的な知識にもなり知っておいて損はない情報かと思います。

三菱電機と子会社の関係

https://images.unsplash.com/photo-1497215842964-222b430dc094?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

三菱電機と子会社の関係性ですが、上記に説明した完全子会社という関係性になります。他の大企業では、分社化により各事業毎に子会社を設立するというケースも多いですが、三菱電機の場合は、ほぼすべての事業を親会社が抱え込んでいます。

例えば、何か製品を作るという場合では、細かい部品は子会社に製造させていますが、完成品については親会社である三菱電機が設計製造を行っています。メインとなる中核事業を三菱電機が行い、それを様々な面でサポートしているのが三菱電機の子会社です。

三菱電機の主要子会社

https://images.unsplash.com/photo-1497215842964-222b430dc094?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

ここでは、三菱電機の主要子会社を何社かピックアップしました。各子会社の事業内容や、採用情報にも触れますので参考にしてもらえればと思います。

企業名事業内容所属カンパニー/セグメント
三菱電機エンジニアリング三菱電機製品の開発・設計、自社ブランドの開発・設計などエンジニアリング・サービス会社
三菱電機ビルテクノサービストータルビルシステム事業などエンジニアリング・サービス会社
三菱電機ロジスティクス各種運送事業、物流コンサルティングなど販売会社
三菱電機インフォメーションシステムズネットワークサービス&プロダクツ、クラウドサービスなど情報通信サービス
三菱電機住環境システムズ家電品、電材品などの販売など商品販売

三菱電機エンジニアリング

三菱電機エンジニアリングは三菱電機の製品だけではなく、培ったノウハウを基に自社ブランド製品も展開しています。

三菱電機エンジニアリングの事業内容

三菱電機エンジニアリングの主な事業分野は、以下のように親会社の三菱電機同様、多岐にわたっています。

  • 宇宙
  • 公共エネルギー
  • FA・産業
  • 交通システム
  • 空調、冷熱
  • 映像、音響システム
  • 基盤、LSI
  • メカトロシステム
  • e-ソリューション&サービス

三菱電機エンジニアリングの採用情報

三菱電機エンジニアリングの採用情報ですが、基本的に大学卒であれば問題ありません。全学部、全学科対象となっています。福利厚生や独身寮も用意されているので、待遇面も安心です。また、事前によくある質問として、気になる点を確認することも出来ます。

公式HPの募集要項にもあるように、技術職、事務職ともに総合職としての募集になります。ワークライフバランスを重視しており、男性の育児休暇取得例もあるので将来的にも安心して働ける環境です。

三菱電機ビルテクノサービス

三菱電機ビルテクノサービスは、その名の通りビルやエレベーターなどの整備や管理、診断を行っている会社です。また、ビルのリニューアルやコンサルティングも行っています。

三菱電機ビルテクノサービスの事業内容

三菱電機ビルテクノサービスの事業内容は、トータルビルシステム事業として以下の事業に分かれます。

  • トータルビル管理サービス
  • ビル診断、コンサルティング
  • 総合リニューアル

「より快適なビルの空間環境づくりを通じ、豊かな人間社会の実現に貢献する。」という企業理念のもとに、主にビルの設備に関する事業になります。また、故障の修理や改修工事などを行っています。

三菱電機ビルテクノサービスの採用情報

三菱電機ビルテクノサービスの採用情報ですが、公式HPによると大学卒業以外に工業系の高校卒業でも応募することができます。こちらも学部、学科問わず対象となっています。採用人数に関しては2020年度は事務系総合職で60名、技術系総合職で140名を予定しています。

にもありますが、技術系職種は募集要項学校推薦での応募も可能です。指定履歴書のPDFも一緒に情報公開しているので、興味のある方は確認してみてください。

三菱電機ロジスティクス

三菱電機ロジスティクスは、三菱電機グループの幅広い製品の物流を担っています。物流に関する運送サービスを提供していますが、倉庫業なども手掛けています。

三菱電機ロジスティクスの事業内容

  • ロジスティクス事業
  • 輸配送事業
  • 工場、事務所等の移転、引越事業
  • 倉庫事業
  • 物流拠点(配送センター等)運営
  • 国際物流事業
  • 物流コンサルティング業
  • その他物流に係る付帯業務

また、貨物自動車運送事業など、事業に必要な許認可も取得しています。

三菱電機ロジスティクスの採用情報

三菱電機ロジスティクスの採用情報ですが、学科、学部問わず大学卒業が条件となっています。総合職として入社後に、各部署に配属になるそうです。人数は26~30名を予定しています。採用実績のある大学も公表しているので参考にしてみてください。

募集要項にもあるように、物流管理だけではなくエンジニアや営業など幅広い職務があります。福利厚生や教育制度もしっかりと整備されているので入社後も安心して働くことが出来る環境です。

まとめ

今回は三菱電機の子会社について紹介しましたが、どの子会社も親会社並みの福利厚生や待遇が整備されています。

やりがいがあり、魅力ある企業が多く、身近な生活の中に三菱電機グループの仕事が活きています。親会社よりも倍率が低い子会社も、就活の際に検討してみてはいかがでしょうか。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。