仮面浪人は裏切りか。生の人の声や後ろめたさを無くす方法を紹介!

実は別に行きたい大学があり、仮面浪人をしているという人は周囲の目が気になるものです。仮面浪人をしていることで親や友達に裏切り者と思われているのではないかと不安な方もいるでしょう。今回は仮面浪人は本当に裏切り行為なのか生の声を紹介します。また後ろめたい気持ちがある場合の対処法についても触れていきます。

大学仮面浪人

結論|仮面浪人は裏切りではない

https://images.unsplash.com/photo-1434030216411-0b793f4b4173?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=600&q=60
https://images.unsplash.com/photo-1434030216411-0b793f4b4173?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=600&q=60

仮面浪人をしていることは、裏切りではありません。自分が本当に学びたい大学や、行きたい大学に進学したいと思うのは自然なことです。志望する大学の受験に失敗し、再度受験に挑戦する普通の浪人生と変わりません。

在学している目的や環境が違うだけで、何も知らない人から見れば普通の大学生です。

仮面浪人は「大学に籍をおきつつ別の大学の受験勉強をしている大学生」

https://images.unsplash.com/photo-1504817343863-5092a923803e?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1504817343863-5092a923803e?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

以下にご紹介しますが、仮面浪人と呼ばれている人には2つのパターンがあります。受験勉強をしているという点は共通していますが、違うのは大学に行っている場合と行っていない場合です。

パターン①|大学に行きながら受験勉強をする

1つめのパターンは合格した大学に通いながら、受験勉強をする場合です。周りの学生と同じように授業を受けて、サークルに入るような大学生活を送っているので、自分から言わない限り仮面浪人と気付かれない場合もあります。

大学に行きながら受験勉強をするので、他の浪人生よりも勉強をする時間を取れませんが、大学の友達と遊んだり受験勉強のストレス発散をする方法が多いでしょう。

パターン②|大学には行かず受験勉強をする

もう1つのパターンは、大学に行かず受験勉強に専念する場合です。この場合、通常の浪人と同じように思われますが、親に黙って受験勉強をしているケースが多いのです。浪人することに理解をしてもらえず、大学に行っていることにして受験勉強をしています。

仮面浪人というよりも、受験勉強に専念するために大学にはほとんど行くことがないので、状況的には普通の浪人生と変わりません。

仮面浪人を裏切りだと思う人の声

https://images.unsplash.com/photo-1558021212-51b6ecfa0db9?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=600&q=60
https://images.unsplash.com/photo-1558021212-51b6ecfa0db9?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=600&q=60

仮面浪人を裏切りだと思っている人は、周りに迷惑をかけているのではと思っているかもしれません。また、自分は友達のことを裏切っているのではないかと考えてしまうこともあるでしょう。しかし、自分の行動や言動次第で、仮面浪人をしている環境は大きく変わります。

学校側は、基本的に入学した学生にとって将来の糧となるような授業や教育を行います。その意思に反するような態度や行動を取ってしまうと、周囲にも裏切りと捉えられてしまいます。

大学に行きながら仮面浪人をすることを、友達の中には応援してくれる人もいます。上記のような本音を隠さずに話せる友達を持つことで、受験勉強に対するモチベーションも上がります。

仮面浪人は学費を払っているので裏切りに当たらない

https://images.unsplash.com/photo-1518458028785-8fbcd101ebb9?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1518458028785-8fbcd101ebb9?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

仮面浪人をする場合でも、大学に入るための入学金や学費を周りと同じように払っています。大学に行く、行かないは個人の自由です。

学費を払っていても、なんとなく大学に行かずに、ひたすらバイトをしているような人もいるので、仮面浪人をしていることが裏切りとは言えません。

仮面浪人の後ろめたさを無くす方法

https://images.unsplash.com/photo-1537461352842-12f476784249?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ
https://images.unsplash.com/photo-1537461352842-12f476784249?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYzfQ

仮面浪人をすることは裏切りではありませんが、周囲に後ろめたさが残ってしまう人もいると思います。次の受験を失敗しないために仮面浪人をしているので、勉強に集中できない状況にならないように、後ろめたさを無くす方法をいくつかご紹介します。

まずは誠実に周りの人に伝える

自分が仮面浪人をしているということを、誠実に周りの人に伝えることはとても重要です。周囲に言えないという状況が変わるだけでも、気持ち的にずいぶん楽になります。また、大学に行っている場合は、受験を応援してくれる友達ができる場合もあります。

最初は親の理解を得ることが難しかった場合でも、改めて誠実に話すことで状況が変わる可能性もあります。仮面浪人をするような状況でも行きたい大学があると、改めて伝えることで自身の勉強に対するモチベーションを上げることも可能です。

ウェットな人間関係を築かない

仮面浪人をしている間は、大学やバイト先などで人間関係を築く際にウェットになりすぎないように意識することも方法の1つです。周囲との関係をドライにしすぎる必要はありませんが、気を遣うような人がいない分、受験勉強に集中することができます。

程よい距離感で人間関係を築くことで、受験勉強と普段の生活のバランスも取りやすくなるため、無駄なストレスを減らすことができます。

受験勉強以外の雑念を排除する

受験勉強以外の雑念を排除することも、後ろめたさを無くすポイントです。勉強に専念出来る環境を作ることで、仮面浪人をしている自分の現状に向き合うことも出来ます。勉強に没頭出来れば、自然と周囲のことも気にならなくなっていきます。

ただし、雑念を排除することはとても有効ですが、受験勉強でストレスが溜まり過ぎないように、たまには趣味など勉強以外の時間を作り息抜きをすることも必要です。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事