通年採用時代の就活は大学3年生の5月に始めよ 通年採用に必要なマインドセット

就活時期が撤廃され、ヨコ一列の就活からナナメの就活になる───。 情報収集・選考対策が個人戦化する通年採用時代で、ファーストキャリアの最善な意思決定を下すために必要な知恵を探るべく、Bizual編集部が様々な分野の専門家にアプローチする本連載。 今回は、数々の就活メディア、書籍にて執筆実績のあるトイアンナさんに、通年採用時代の就活の進め方についてポイントをご教授頂きます。 早期にスタートを切り、就活を有利に進めていきたい就活生は必見です。

オリジナルコンテンツ

Profile

トイアンナ

慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。

書籍『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』や『確実内定』など。 ブログ「トイアンナのぐだぐだ」、Twitter

https://storage.googleapis.com/job-scope.appspot.com/articles/03/01.jpg?GoogleAccessId=firebase-adminsdk-8b3l2%40job-scope.iam.gserviceaccount.com&Expires=16446985200&Signature=o3Uh4Q7zpUTnAD7WAzdIkioxxqJObQlEZ%2F0Tv4o%2BnrV%2FVG1x0KipO7PjhRbJTp8EZnzZzIPZu8ihw8x3W%2BRKW1gvSbIpXPPjPs7QwHdfSo%2BO%2F2VzBVWPHdlZBi9lx%2BlJQs1iubcxBnj%2B1WtKrxdN7vVXPfCiJLMyfUOGv2whJZ2YdWy9C8sfrlJ58ec07LdNm57aRfiSQHoDbtSX0aTsAbGxlRdZesXWwky7k3ZAtdFeLIDXrVovpAhnxx879nCq%2FZ6wgWkGVqACxC2YL3M6NDoB5QeF%2Bz%2BZ3Eh0LcUmH5h7hSfeo%2FGLGCIh10a8T5iLXcaUe1fATt6axvsMoizqeg%3D%3D
https://storage.googleapis.com/job-scope.appspot.com/articles/03/01.jpg?GoogleAccessId=firebase-adminsdk-8b3l2%40job-scope.iam.gserviceaccount.com&Expires=16446985200&Signature=o3Uh4Q7zpUTnAD7WAzdIkioxxqJObQlEZ%2F0Tv4o%2BnrV%2FVG1x0KipO7PjhRbJTp8EZnzZzIPZu8ihw8x3W%2BRKW1gvSbIpXPPjPs7QwHdfSo%2BO%2F2VzBVWPHdlZBi9lx%2BlJQs1iubcxBnj%2B1WtKrxdN7vVXPfCiJLMyfUOGv2whJZ2YdWy9C8sfrlJ58ec07LdNm57aRfiSQHoDbtSX0aTsAbGxlRdZesXWwky7k3ZAtdFeLIDXrVovpAhnxx879nCq%2FZ6wgWkGVqACxC2YL3M6NDoB5QeF%2Bz%2BZ3Eh0LcUmH5h7hSfeo%2FGLGCIh10a8T5iLXcaUe1fATt6axvsMoizqeg%3D%3D

通年採用とは

https://images.unsplash.com/photo-1562564055-71e051d33c19?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1500&q=80
https://images.unsplash.com/photo-1562564055-71e051d33c19?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1500&q=80

3割の学生が、学部3年生/修士1年の冬までに内定を取ると知っていますか?新卒採用では、今や通年採用が当たり前となっているのです。

かつて、「企業がいつから新卒採用を始めていいか」は経団連によって決められていました。年によって時期は異なりましたが、大抵は大学生の学部3年/修士1年の3月が解禁日とされ、一斉に採用ページが開いて就活が始まりました。

その名残か、今でも大半の学生が「最終学年の3月」を就活の開始日と考えているように思います。しかし、現実にはその前から内定が大量に出ており、3月スタートでは遅すぎる事例が後を絶ちません。

「行きたい業界が、就活を始めたときには選考を終えていた」

「エントリーが間に合わず受けられる会社が減ってしまった」

と、今になって泣いているのがあなたの先輩方です。

通年採用は2000年代から存在していた

https://images.unsplash.com/photo-1527259216948-b0c66d6fc31f?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1500&q=80
https://images.unsplash.com/photo-1527259216948-b0c66d6fc31f?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1500&q=80

すみません。実は、冒頭で少し嘘をつきました。経団連が「就活解禁日」を定めていた2000年代においても、裏で内々定を出す企業は大量にありました

多くの会社が隠れて早期に内々定を出していた

昔から外資系企業やベンチャー企業は、経団連に加入していないため足並みをそろえる必要がなく、堂々と通年採用を実施していました。また、経団連に加入している大手日系企業でも、人事部が「リクルーター面談」「インターンシップ」「社員懇親会」などのカジュアルな採用イベントを開催。

優秀な学生は裏で早期選考ルートに参加するよう、声をかけられていました。そうでもしないと、優秀な学生がベンチャーや外資系企業に軒並み刈り取られてしまうからです。

といっても、大手日系企業は、内定を出したことがバレると経団連に怒られるわけです。そこで日系大手企業は「解禁日前に内定の一歩手前まで面接を進めておき、解禁直後に形ばかりの最終面接を実施。そこで内定を出すことで、経団連のルールは守る」といった、セコい……いえ、賢い手で通年採用を実施していました。

早期に就活を始めた学生だけが”通年採用”を知っていた

まとめると、通年採用は経団連が「就活解禁日」を撤廃する前から存在していました。そして、早くに就活を始めた学生だけがその事実に気づき、最速で3年生/修士1年生の夏休みには内定を獲得していました。

経団連が就活解禁を無くしたことで「通年採用時代」が始まったのではなく、とっくの昔から早期就活・早期内定は存在していたのです。ただし、それが大手を振って実施できるようになったのが、ここ数年の変化です。

通年採用が公になっても3月に就活を始める学生はどうなるか

https://images.unsplash.com/photo-1508873699372-7aeab60b44ab?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1500&q=80
https://images.unsplash.com/photo-1508873699372-7aeab60b44ab?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=1500&q=80

さて、企業は経団連の「就活解禁日」指定が無くなって、こう思ったはずです。

「これからは、優秀な学生以外も早期に就活を始めてくるだろう」と。

しかし、現実にはそうなりませんでした。少子化に伴って売り手市場の就活が続いたこともあり、ごく一部の優秀な学生が早期に就活を開始し、残りは変わらず謎の「3月スタート」を続けたのです。すでに、3月に開始するルールは消え失せていたにも関わらず……。

就活で通年採用による早期内定はどんどん出ている

  • ヤフー株式会社
  • 楽天株式会社
  • 株式会社ファーストリテイリング
  • サイボウズ株式会社
  • 株式会社メルカリ

上記以外の企業でもインターンやリクルーター面談を経て非公式に内々定を出している業界は、以下の通りです。

  • 総合商社
  • 鉄道
  • 電機メーカー
  • 保険
  • 海運
  • 投資銀行
  • 広告
  • 外資系投資銀行
  • 外資系コンサルティングファーム
  • 外資系メーカー
  • 外資IT

就活で通年採用&早期内定を出す業界の探し方

早期内定を出す傾向がある業界と、留学生に学部3年/修士1年秋の時点で内定を出すイベント「ボストンキャリアフォーラム」へ参加する業界は類似する傾向にあります。

自分が行きたい業界が早期内定を出しそうか見たければ、ボストンキャリアフォーラムの参加企業一覧を参照するとよいでしょう。

しかし、これらの業界を志望していなくても、通年採用が当たり前の今、早期選考にはぜひとも参加すべきです。

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。

関連する記事