慰労会とは?|慰労の意味や使い方も徹底解説!

社会人になると「慰労会」という言葉を見聞きするようになりますが、これは単なる打ち上げの飲み会とは違います。役職者が参加することが多く、いつもと違う雰囲気や格式が求められることも少なくありません。そこで今回は慰労会とは何か、準備段階で配慮すべき事柄、適した挨拶などについて解説します。

社会人

慰労会とは

https://images.unsplash.com/photo-1562049070-7e003d30a3d9?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ
https://images.unsplash.com/photo-1562049070-7e003d30a3d9?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ

慰労会は年末や年度末に行われることが多く、忘年会や歓送迎会と同様に捉えている社会人も少なくないようです。しかし、慰労会には明確な目的があります。ここでは、慰労会とは何かについて詳述します。

慰労会は人をねぎらう会

慰労会について説明する前に、慰労の意味をおさらいしておきましょう。小学館のオンライン大辞泉によると、慰労の意味は、以下の通りです。

[名](スル)苦労をねぎらうこと。「試合のあとで選手たちを慰労する」「慰労会」

つまり慰労会とは、仕事で成果をあげた、あるいは大きなプロジェクトが終了したときなどに、関わった社員の苦労をねぎらうために開かれるイベントをさします。

慰労会はいつ開かれるのか

前章でも触れていますが、慰労会は以下のタイミングで行われることが多いです。

  • 四半期・半期・通期などの期末
  • 年度末
  • 年末
  • 大型プロジェクトの終了時

この他にも、スポーツの大会後や定年退職者の送別会を、慰労会とするケースもあります。

慰労会の準備とは

https://images.unsplash.com/photo-1517048676732-d65bc937f952?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ
https://images.unsplash.com/photo-1517048676732-d65bc937f952?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ

部署ではなく、会社で慰労会を行う際には、経営者も参加するのが一般的です。そして、経営者や管理職から、ねぎらいの言葉をいただくのが慣例となっています。ここでは慰労会の準備を進めるにあたり、配慮しておくべき事柄について説明します。

慰労会の服装について

慰労会の服装は、開催場所によって異なります。居酒屋であれば普段通りの平服でかまいませんが、イベントスペースを借り切って調理やゲームを楽しむ際にはカジュアルに、ホテルのバンケットを利用するならセミフォーマルにと、適した服装があります。慰労会を行う場合は幹事が、T.P.Oに合わせたドレスコードを事前に知らせておくと、ミスマッチのない服装になるはずです。

慰労会の司会について

慰労会は、会社が社員をねぎらうために行うものなので、式次第を決めて、司会をたてて進行するのがセオリーです。幹事が相談のうえで、しかるべき人に司会を依頼しておきましょう。慰労会では、役職者が慰労する社員に謝辞を述べるのが慣例です。役職者を外し、時間配分などに配慮できる人から選ぶことをおすすめします。

慰労会のプレゼントについて

慰労会の中で、業務やプロジェクトの中心を担った社員に対し、プレゼントをすることも珍しくありません。その際に喜ばれるプレゼントの例を、以下にまとめてみました。

  • 男性/名前入りのペンや名刺入れ、お酒など
  • 女性/ヘアオイルなどの美容アイテムやエスエティックサロンの招待券など

自分で購入するには高いけれど、潜在的なニーズがあるものをプレゼントしてあげると喜ばれるはずです。

慰労会の案内状について

慰労会の参加者に送る案内状に書くべきことは以下の5つです。慰労会を開催する方は忘れないようにしましょう。

  • 慰労会を開催する主役の名前
  • 開催日時
  • 会場の場所や地図
  • 会費
  • 出欠の返答締切日

慰労会の挨拶とは

https://images.unsplash.com/photo-1492879291357-620e858bd26a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ
https://images.unsplash.com/photo-1492879291357-620e858bd26a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjY2fQ

慰労会は通常の打ち上げや飲み会とは違い、式次第を用意するのが一般的です。そのため、会の中で何度か挨拶のタイミングがあります。ここでは、慰労会の挨拶を誰がするのかについて説明します。

慰労会の最初の挨拶

慰労会の最初の挨拶は、開会を告げるものです。そのため、司会者が行うのが一般的です。その場合に意識すべきポイントは、以下の通りです。

  • ざわつく会場でも通るように、大きな声で話す
  • 会の趣旨とこれから始まることを明確に告げる

特に参加者が多い場合、その後に役職者に挨拶してもらう機会があるので、会場の目をひな壇に向けるつもりで挨拶してください。

慰労会の乾杯の挨拶

慰労会の開会を宣言すると、ほどなくして乾杯の時間となります。乾杯の音頭は、来場する役職者の中で主役と関わりの深い方に依頼するとよいでしょう。その際のポイントは、以下の通りです。

  • 乾杯の前に、慰労者へのねぎらいの言葉を述べる
  • スピーチが長すぎないように配慮する

乾杯の際は参加者は全員グラスを持っていますので、司会者も紹介コメントは短めにするのがセオリーです。

慰労会の締めの挨拶

慰労会の締めの挨拶は、参加者の中で最も役職が高い人に依頼するのが基本です。功労者に対するねぎらいの言葉を述べた後、一本締めあるいは三本締めなどを行うのが定番です。

また慰労会の締めの挨拶は、タイミングが何よりも大事です。時間制限がある会場の場合は、挨拶の長さも考慮してタイミングをはかる必要があります。依頼する時点で、挨拶の時間の目安を伝えておくのも方法の一つです。

関連する記事

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。