メガバンクの年収やボーナス|地銀との比較や総合職・一般職の初任給も解説!

就活生の中には、「三菱UFJ銀行」、「三井住友銀行」、「みずほ銀行」のメガバンクに就職したいと考える人も多いかと思います。メガバンクは地銀よりも年収が高いイメージをもっている方も多いはずです。それぞれの銀行の特徴を踏まえた上で、解説していきます。

銀行給料金融

メガバンクとは

https://images.unsplash.com/photo-1500731250117-4b0cbb8b276a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ
https://images.unsplash.com/photo-1500731250117-4b0cbb8b276a?ixlib=rb-1.2.1&q=80&fm=jpg&crop=entropy&cs=tinysrgb&w=1080&fit=max&ixid=eyJhcHBfaWQiOjg4MjYyfQ

メガバンクには、法律などの明確な定義付けがあるわけではありません。しかし一般的には、巨大な資産や収益規模を持つ銀行とそのグループのことを指します。

日本の銀行は1980年代まで「大手20行」と呼ばれる20社が競合していましたが、1991年に起きたバブル崩壊の影響で合併や再編を繰り返し、2006年に三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行の4大銀行、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友銀行フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの3大メガバンク体制が定着しました。

つまり現在日本で「メガバンク」といえば、それぞれのフィナンシャルグループの中核である以下の3行を指します。

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

三菱UFJ銀行

以下は三菱UFJ銀行の基本情報です。

会社名

株式会社三菱UFJ銀行

創業

1919年8月15日

本社所在地

東京都千代田区丸の内二丁目7番1号

売上(百万円)

6,697,400百万円(2019年3月期決算)

従業員数

33,524人(2019年3月末現在、単体)

三菱UFJ銀行は、個人や企業への融資に並び、証券の金融商品仲介、年金保険の販売、法人の事業戦略や経営相談などの事業を展開しています。企業理念として「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を掲げ、国内外のお客様を支える金融グループを目指しています。

国内はもとより、海外にも事業を展開するなど、大きな規模を持っているのも特徴です。三菱UFJ銀行はタイのアユタヤ銀行を買収し、3メガバンクの中では唯一海外でのリテール事業を展開するなどして、海外利益の比率も5割を超えています。

三井住友銀行

以下は三井住友銀行の基本情報です。

会社名

株式会社三井住友銀行

創業

1876年7月

本社所在地

東京都千代田区丸の内一丁目1番2号

売上(百万円)

5,735,3000百万円(2019年3月期決算)

従業員数

28,401人

三井住友銀行は、中小企業向けにビジネスローンを開拓するなど、のリテールや投資銀行事業を展開しています。企業理念として「お客様により一層価値のあるサービスを提供し、お客様と共に発展する」ことを掲げ、より良いサービス提供や職場づくりに取り組んでいます。

関西の拠点を置く住友銀行が中心となって合併・発足したことにより、関東のみならず、大阪にも強い営業地盤があります。

また、三井住友銀行は売上に対する利益率が3メガバンクの中で唯一20%を上回っています(2017年度決算)。マイナス金利で銀行の収益悪化が懸念される中、同社の「稼ぐ力」は強みと言えるでしょう。

みずほ銀行

以下はみずほ銀行の基本情報です。

会社名

株式会社みずほ銀行

創業

2013年7月1日

本社所在地

東京都千代田区大手町1–5–5

売上(百万円)

6,697,400百万円(2019年3月期決算)

従業員数

29,991人

みずほ銀行は、普通銀行事業を主軸としています。「One MIZUHO 未来へ。お客さまとともに」を企業理念に掲げ、「日本、そしてアジアと世界の発展に貢献しお客様から最も信頼される、グローバルで開かれた総合金融グループ」を実現するために事業に取り組んでいます。

「One MIZUHO」の旗印の下、グループ一体でよりスピーディーかつ顧客に寄り添った提案を目指しています。その証として、グループ各社間での異動が他メガバンクより頻繁にあるようです。

3メガバンクの中で唯一、47都道府県すべてに支店があるのも特徴です。

関連する記事

監修者プロフィール

三浦拓巳みうらたくみ

1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。